第3回 国際マナープロトコールレッスン

IDC. の社交界アカデミーである、IDC. Tokyoが土曜日に運営する、国際マナーのプロトコール勉強会講座、第3回は、5月2週目の12日です。

1,2回目は、歴史と成り立ちを勉強しました。次はいよいよ実践に役立つ、席次、パーティの種類、振る舞いです。

「マナー」と聞くと、かた苦しく感じたり、自分は知っている、と考える方が殆どのようですが、実際に、意識してみると、意外と知らないことが多いことに気が付きます。

朝起きて、鏡を見て、「よし、今日は失礼に振る舞うぞ!」なんて考えて一日を始める方はいらっしゃりませんよね?

でも、いつの間にか、電車で人を押していたり、譲らなかったり、さっさと改札を抜けたり、重い荷物を持ってあげなかったり、、そんな事はしょっちゅうですし、社内で部下がミスをした、物事が上手くいかない、そんな時、相手への配慮をどれだけ出来ているものでしょうか?

ふと気づくと、眉間にシワがより、肩がコリ、ストレスの塊になっていたり。そんな経験は誰しもあるはず。

逆に、今度は意識をして、「よし、今日はいいコトするぞ!」そう思ってみると、沢山のことが気づけたりします。

でも、知らないことはどうしましょう?

マナーの知識に自信はありますか?席次の正しい知識はありますか?国ごとの違いをご存知ですか?女性はどこに座るか考えたことはありますか?そして、それはどうして?

パーティには、沢山の種類があります。

招待状を受け取ったら?時間は?装いは?話す言葉は?タブーは?

しっかりと学べば、自信がつきますから、少し気づいたことでも、今までの何百倍も素敵な振る舞いが出来ます。

国際基準のマナーは、国際人にとって必須であり、知らないと損をしてしまいます。しっかりと勉強しましょう。

5月からは、実践も含めたレッスンとなり、より有意義になりそうですね♪

生徒さんからのお言葉です。

社交界アカデミーの社交ダンスクラス前のマナークラスは、メンバーではなくても受講ができます。

プロトコールマナークラス 男性もおすすめ

31404150_1610026812449449_920874192630526241_n

関連記事

  1. 2月から開講のコースは、新しい英国校認定国際ソーシャルマナー講座!

  2. 日本人が知らない握手の正しいやり方4ステップ

  3. 国際的な社交場、日本人にありがちな8つのNG行動

  4. 社交会で女性から握手を求められて舞い上がってしまい 失礼な発言をしてし…

  5. 1月からの新講座年末割引:英語・国際マナー特別講座

  6. 英語と国際マナープロトコールの関係 英語を使い間違えれば大変なことに。…

Email Magazine

今後のイベント

今後のイベントはありません

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

241人の購読者に加わりましょう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。