クロスカルチャーを学ぶとは国際交流の基礎を学ぶこと

「グローバル化」と和製英語になっている国際化をサポートする専門学校である当校は、国際スキルのトータルアカデミーです。そしてその国際スキルはもはや現代は日本人であれば誰でも基本は身につけておくべき事です。

何故学ぶのか

どうしてそれを学ぶのか?ということを知ることも大切です。「学ぶ意義」があり、その「目的達成」の為に学びます。

「何のため」ということがはっきりないまま、何かを学んでも、それは単なる「経過」でしかなく、「結果」に繋がりません。それらを学ぶ理由には、「目的」があり、「こうなりたい」もしくは「これが必要」という理由付けが必要となることでしょう。

企業であれば、社員にそれを身に着けさせることで、結果的に経費を抑え、効率的な海外事業を発展させることができます。現地へ行ってから問題を抱え、半年間苦労することも無くなります。

個人であれば、それぞれ学ぶ意義が異なりますが、まず、仕事で必要であれば、まずは、「何を」「何のために」「何時までに」と目的を明確にさせる事が大切です。

クロスカルチャーとは、多様化国際化に置き、海外では当たり前とされている国際スキルです。この言葉を知らない人はまずいません。自国と他国の異なる文化の中で、多様性に対応していく能力です。

クロスカルチャースキルを身につけると

では、そのクロスカルチャースキル、身につけると何ができるようになるのでしょうか?

  • 国際関係に関わる全ての事が上手くいきます
  • 自国の文化に誇りをもち、それを伝えられる
  • 他国の文化を理解する事で、国際コミュニケーションで心底繋がれる
  • 国際ビジネスに置いて、勝ち負けではなく合意に持って行く事が出来るようになる
  • 自身に自信を持てるようになる

クロスカルチャーに必要なスキ

世界水準の

  • 英語
  • 国際コミュニケーション
  • 国際マナー

国際化の遅れがある、だからこそできる人が徳をします。今が最後のチャンスです。

The Business Cross-Culture講座

認定国際クロスカルチャープロトコール専門校

お問い合わせ

関連記事

  1. 国際教養や国際マナーは英語よりも効果が高く早く取得できるもの 英語は1…

  2. なぜ今の時代は国際スキルを身につけるべきなのかを本当に理解している?な…

  3. 和製英語や和製横文字による国際化の遅れ

  4. TOEIC点数とれない正しい勉強法 TOEICで測れる英語レベルとは?…

  5. 国際マナー英国にてグローバル認定 英国本校の講座を日本で受けられます

  6. 国際スキル本物の国際力とは一体何なのか 多様化国際化を本当に理解してい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。