コロナウイルス対策による自粛 どう過ごせば良いの?こんな時だからできる事「ピンチはチャンス」オンラインエチケット

ここのところ、コロナウイルスに関する暗いニュースが多くて、落ち込んでしまっている方も多いかもしれません。自粛といっても、どう過ごせば?これからどうなるの?憂鬱や不安との戦いの日々かもしれません。

けれども、今だからこそできる事が沢山あります。当校でも、そんな方もサポートをしています。今だからこそできる事、そして、ネットワークマナーの「ネチケット」について書いてみました。

自宅待機とは最高のご褒美

「家から出れない」ということに対して、悲観的な感情を持つ事必要は全くありません。欧米の方々はそれこそ、「人の繋がり」で生き延びてきた文化があります。外国人と大陸を渡って知り合い、「ソーシャル」の中で生きてきましたので、彼らから、「ソーシャル」を取ることは、本当に地獄のようなことであります。

一方、日本人はもともと、人との距離をとって暮らしています。SNSはとても日本人向けで、「人に会わなくても良い」という感情が安心するようです。それはそれで現在の状況は日本人にとって幸福な状況ともいえます。

これまで、「行かなくてはいけない」「参加しなくてはいけない」そんな気持ちになることもなく、自宅でゆっくり、したかった事ができる、最高の機会です。見渡してみると、していなかった事がきっと沢山あるはずで、そして、考える事も増えて、新しい自分に出会えるのではないでしょうか?

自宅での過ごし方

自宅勤務の方は、通常の勤務と同様の環境を作る事が大切ですので、同じ時間に起き、髭を剃り、メイクをして、仕事向けの服も着て机に向かい、会社と同じように、過ごした方が仕事は効率的に進むでしょう。

一方、この期に、自分時間でお仕事ができるようになった方は、無理に起床するよりも、身体の自然な動きに合わせると、効率よく仕事ができたりします。

家だからと言ってカジュアルにしすぎると、気持ちも緩みますので、せめて服装はしっかりと外行にしましょう。

ご自宅での自身のオフィス環境や勉強環境を整えることも大変大切です。

  • 毎日のサイクルを変えない
  • 着替えをし身支度をする
  • 部屋を片付けておき、自分の勉強机、オフィス机をセッティングする
  • 休憩スペースに綺麗なものや香りを飾る
  • お料理を楽しむ
  • 音楽をかけておく(リラックス効果があります)
  • この期に勉強に励み、自信をつける

オンラインのコミュニケーション

まず、オンラインのレッスンや会議は、Zoomを利用する人が殆どです。非常に便利で、必要な機能は全て付いています。背景もバーチャル背景があり、好きな背景を選べますし、ご自宅を飾って背景に力を入れると、気分も良くなります。

ICPAも、週7日間、オンラインレッスンを、朝の9時から夜の0時まで行っていますが、先生からのアドバイスにより、最初は苦手意識のあった方も、楽しく参加されています。

今は、何100年も前とは異なり、こんな災害時でも、他人とオンラインでコミュニケーションが取れる、素敵な時代です。これがなければ、ストレスで被害も多く出ていた事でしょう。

オンラインマナー(エチケット)

しかし、以外にも盲点がオンラインマナー。知る人が少ない事が現状です。オンラインコミュニケーションでは、こんな事を気をつけます。

  • 時間を守る:ギリギリまで別の事ができてしまうため、時間を曖昧にし過ぎてしまいがちになります。10分前には待機をしましょう。
  • 服装に注意:家だからといって、家着での参加は控えましょう。お化粧や着こなしもオンラインだからこそ大切です。
  • 必ずオンラインテストをする:会話中のシステムトラブルは相手に迷惑となってしまいます。しよう前に必ず環境をチェック
  • カメラは目線の高さにキープ:プロ講師でも意外と知らない、穴です。オンラインで違和感を感じ、ストレスになるのは、相手の見え方です。相手に自分が目線の高さに見えないと、見下ろされている様に感じられます。
  • マイク・スピーカーを明瞭に:できればマイクを利用しましょう
  • 背景に注意:やり過ぎず、やらな過ぎず
  • 生活の音に注意:マイクとイヤホンを利用し、ドアの鍵をかける
  • ミュートを利用する:必要に応じて、休憩時にはミュートにする
  • ライトをつける:相手に暗く見えるのはNG

まだまだありますので、次回の投稿で公開します。

今は学びの時期

今は、学ぶの絶好のチャンスです。

たくさんたまっていたその課題、世の中のスピードがゆっくりのうちに、スピードをあげて学びましょう。

事が治る頃には、健康でありながら、人よりも多くのスキルを身につけている事でしょう。

それでは、今日も健康にお過ごしください!


人気講座

関連記事

  1. 国際マナーでどの国へ訪れても最高のおもてなしを受ける3つの鍵 それは差…

  2. 国際マナー英国にてグローバル認定 英国本校の講座を日本で受けられます

  3. 社交会で女性から握手を求められて舞い上がってしまい 失礼な発言をしてし…

  4. 日本人が知らない国際マナーの重要性を知らない日本人 挨拶 握手 紹介 …

  5. 今まで日本になかった

  6. 未来を変える国際マナー 世界常識・教養を学ぶ

コースカテゴリー

カテゴリー

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。