成功する国際ビジネス

国際ビジネスキルを格段にあげる 国際ビジネスマナー ビジネスコミュニケーション力はクロスカルチャースキルにあり

The Polished Professional-英国認定

世界で成功するための秘訣契約の取れる国際水準ビジネス術

 

国際的な常識を身につけたい

国際的にビジネスでも通用する技術を身につけたい

海外ビジネスにまつわる

外資系企業勤め外国企業が顧客

海外就任が決まった

国際契約をもっと取りたい

上質のビジネスを求めている

 

クロスカルチャーコミュニケーションとは、ビジネスにおいても外交においてもソーシャルにおいても必須の異文化理解であり、自国を尊重しながら他国文化をも理解ができ尊重できる、知識とスキル、即ち、国際コミュニケーションスキルのことを言います。

よりスムーズなコミュニケーションを生み、相手がどんな国の出身であろうと対応することができる、国際スキルで、真の国際人の養成に大いに役立ちます。


The Polished Professional

社交とビジネスでの常識違い、顧客と主人の関係、国際的なビジネス作法、状況ごとの行動、顧客の誘導、国際ビジネス第一印象、国際ビジネス食事作法、ネットワーキング、ボディランゲージ、コミュニケーション、電話、メール、言語、ポジティブ、ネガティブを徹底的に学びます。

International Business Correspondence

国際ビジネスにおいてのメールの書き方、電話でのやり取りの基本的な考え方は、日本も世界も対しては変わりません。どんな言葉を使うことが最適なのか、英語の正しい使い方、また第二言語において、どのように対応すべきなのかを学べます。

International Business Success

ビジネスの仕組みや考え方の違いを知ることは、国際ビジネスの成功の第一歩となります。ここでは、考えながら学びます。国際ビジネスの仕組み、カルチャーごとのビジネスに対しての考え方の違い、国際的なチームワーク、男女のビジネスに対しての考え方の違い、など、実際の国の違いを示しながらロールプレイをします

International Business Skills

第二言語を使った、国際交渉、会議、プレゼンをどう乗り切るのかが、違いを生みます。言語力以上に対応力を使えば、英語が苦手でも国際ビジネスを有効にすることは可能です。交渉の考え方、会議の考え方、コミュニケーションの技術を学びます。

Cross-Culture Awareness

180カ国の国際マナーの情報へのアクセスを利用し、受講生の希望の西洋に加えて3カ国までの国際マナーを学べます。アフリカ、中東、アジア、オーストラリア、欧米、北米,南米、その他

Business Networking

国際的な人脈を広げるために、一番適しているのが、ネットワーキングイベントです。と国際的なネットワーキングイベントでは、日本のビジネス交流会とは異なる点ばかり、 参加の瞬間から、挨拶、握手、紹介、名刺について、細かく学びます。より効果的な人脈作りが、国際ビジネス成功の鍵となります。

Business Entertainment

ビジネス交流会やファンクションを開く機会も多くなることでしょう。国際基準に沿う必要があります。 ビジネスファンクション、ビジネスイベント招待、ビジネスイベント企画、国際ビジネス席次、乾杯 の方法、全体の流れを、国際基準に沿って学びます。

Business Table Etiquette

ビジネスの接待や会議が食事中に行われることがしばしばあります。ここでは、食事の態度から相手を観察し判断する習慣があります。正しいテーブルマナーを持っていないと、それだけで信頼を失うこととなります。席の座り方、位置、食事のマナー、注文、クライアントとの会話を学びます。洋食、中東、アジア国が中心となります。

International Business Body Language

ビジネスで活かすボディランゲージとソーシャルで生きるボディランゲージは異ります。日本人は、所作が小さく丁寧で声が小さいため、ビジネス上では自信が内容に見られてしまいます。ボディランゲージを乱用しすぎて、不愉快にさせる事もあります。程よいボディランゲージで相手に意思を伝えることを学びます。

Business Successful Style

ビジネスで活かすボディランゲージとソーシャルで生きるボディランゲージは異ります。日本人は、所作が小さく丁寧で声が小さいため、ビジネス上では自信が内容に見られてしまいます。ボディランゲージを乱用しすぎて、不愉快にさせる事もあります。程よいボディランゲージで相手に意思を伝えることを学びます。

 

 

コースカテゴリー