仏語学習

フランス語は欧米の嗜み

第3ヶ国語で差をつける

 

現在は、世界では英語は話せて当たり前で、日本語は話せても母国語のため、大した印象は残りませんが、フランス語を話せると、海外でも非常に尊敬されます。フランス語は今でも教養ある言語として、英語の次はフランス語というような選択肢があります。ドイツ語やイタリア語やフランス語は?と言うこともありますが、その中でもフランス語は別格の存在です。

そんな、フランス語を、日本人が話せることは大層なことであり、英語を話すよりもずっと効果がある言語になります。

また、フランス語は、ヨーロッパの社交界では共通語として使われることの多い言語ですから、フランス語ができることがある意味社交界への切符となる、という点もあります。

これからの時代は、第3ヶ国語目で勝負をしていく時代になります。