国際紳士の嗜み

~国際紳士教養 The Polished Gentlemen ~

国際紳士教養で周りと差をつける

 

 

ワンランク上の日本紳士を目指す社会で活躍する男性にとって、男性向けの国際教養は切ってもきれない関係にあります。

英国紳士の嗜みは、伝統的に受け継がれ、今では世界中でその嗜みが重要視されています。国際作法は男性が身につけることで、他との差がつけられ、より磨き輝く人生になることでしょう。日本国際紳士へ

 

国際的な紳士の嗜みを身につけたい

美しく豊かなな生活がしたい

自己向上をし新しい可能性へ

国際的なお客様のおもてなしをしっかりしたい

国際社交教養で海外旅行も愉しみたい

上質を目指す男性の方

 

コース申し込み

まずはご体験

 

 

「国際マナー」と聞くと、女性が学ぶ物、という意識が働くかもしれませんが、むしろ、社会で活躍する男性の方が必須となるスキルです。

ところがその言葉の認識違いから、男性が学ぼうとせず、また、学べる機会も少ないのが現状です。 当校は、講座内容が理論的で男性向けですから、安心して学んで頂ける環境が整っています。 ワンランク上の日本紳士を目指し、国際紳士教養を身に着けましょう。男性には、クロスカルチャーやプロトコールもおすすめです。

英国の騎士道精神は武士道精神とにており、日本はかつて、東洋のイギリスとなるとも言われていました。武士の嗜みとして紳士の嗜みを身につけることは、男性が国際的に成功する鍵ともなります。 日本と国際的な考え方からエスコート、着こなし、振る舞い、会話等、トータル的に学べ、国際コミュニケーションスキルの基礎を身につけることができます。

レッスン内容

  • エチケット・マナーズ・プロトコール
  • 歴史、国による違い クロスカルチャーの基礎 世界常識
  • 日本とは異なる世界で好まれる効果的な第一印象の作り方
  • 国際基準の挨拶・紹介の仕方・敬称
  • 世界で注目される姿勢・歩き方・ボディランゲージ
  • 効果的な国際ネットワーキングの方法
  • 国際水準ドレスコード・着こなし・印象をあげるイメージ
  • 国際イベント主催・招待状(一般~VIP
  • テーブルサービス・ワイン(イギリス・フランス・アメリカ・大陸)
  • テーブルマナー(イギリス・フランス・アメリカ・大陸・中華・中東)
  • 国際的な会話ルール・国際パブリックスピーチ
  • 国際基準の手紙・メールの書き方
  • 英国ロイヤルプロトコール
  • 英国伝統アフタヌーンティ

 

Social Etiquette and General Behaviour

裁判官のハンマー

作法(エチケット)・礼儀(マナーズ)・外交儀礼(プロトコール)の違い、歴史は紀元前へさかのぼり、精神を学びます「何故」を知ることが、嗜みへの第一歩となります。何故、学び何に役立てていくのか、規則はいつ生まれ、何のためにでき、どうしてそれに従わなくてはいけないのか。挨拶、紹介、握手、世界の挨拶、エスコートなどの細かい作法を男性向けに学びます。

Networking and Socialising

社交会の種類、会での振る舞い方、目線、会話、女性の扱いなど、国が変われば礼儀作法も変わります。外国でも恥をかかない技術を得ることができます。社交会とは、ただ参加して楽しむだけのものではありません。会は理由があって開催されます。実際に招待を受けてから終わるまでしっかりと振る舞えることが求められます。

Personal Image and Men's Style

見た目印象は、第一印象を決める最も大切なものです。状況に合わせた身だしなみを細かく学びます。また寸法、服の規定を知ることで、注文の際にも正しく注文ができるようになります。

服装にも暗黙の規定があり、日本では知られていない事実も沢山あります。特に男性の服の歴史は英国にあり、古く、細かな点まで学ぶことでまた印象も上げ、人よりも男性らしく輝くことができます。身に付けるものをじ着こなしができると、最高のおもてなしを受けることができるようになります。

The Art of Entertainment and City Life

AdobeStock_201293063

社交会の主催で必ず知っておかなくてはいけないことを、学べます。社交会の企画、当日の振る舞い方、客同士の紹介、順位、席次の細かな決まりごと、英国、仏国、状況ごとの違い、客への配慮、主人、女主人の役目、出演者の配慮、文化の配慮、客の役目、良い客になるために、など、社交術に必要な技術が学べます。男性として気を付けるべきことや、要点となることを学びます。毎日の暮らしでの振る舞い方を学びます。シューティング、乗馬、ゴルフ、映画、旅行など。

Timeless Correspondence

招待状や手紙の書き方、紙、文字の種類、封筒の正式度、内容、敬称の使い方、順位、貴族プロトコール、Mr Ms Mrsの正しい使い方、ありがちの誤り、正式度による対応の違い、受け取り側の嗜みなど、国際常識を学びます。

The Art of Table

business lunch meeting

英国式、仏国式、大陸式、米国式、中東式、中国式を中心とした世界のテーブルマナーは、暗黙の規定やボディランゲージの会話、歴史、食器、重要性、種類の見分け方、使い方、使う上での心得、正式な食事の頂き方ほかに、ポートの回し方、歴史、男性の会話、女性への気遣い、男性同士の嗜みなど、細かな部分を学べます。国別の礼儀作法も学べ、男性同士の規定も学べます。

The Art of Posture and Poise

Fotolia_163937094_Subscription_Monthly_M.jpg

姿勢と立ち振舞は、人の印象を決めます。姿勢の重要性を学び、昔ながら良しいとする、その方法で第一印象を完璧にすることも嗜みの一つです。姿勢、歩き方、立ち方、物の使い方、手先足先、足の組み方、エスコート、レディファースト、写真の姿勢、男性の位置男女ともに印象の良い振る舞い方を学べます。

International Body Language

Businessmen shaking hands after meeting in a cafe

ボディランゲージは言語以上に、人の心を表し、言語学とも通じることができる、国際交流において必須の技です。ボディランゲージの少ない日本人には、理解が難しいボディランゲージの意味、使い方、気をつけるべきことなどを学べます。ボディランゲージの仕方、意識、相手の理解、相手のボディランゲージからの気持ちの読み取り、心理的な動作を学びます。

The Art of Communication

AdobeStock_108947649.jpeg

登壇、会話、歓談状況で、間違えない会話の方法と気を付けたいことを学べます。声のトーン、タイミング、表情、目線、ボディランゲージ、グラスを持つか、センスの良い会話、第一印象が更に上昇するような話し方、会話の始め、会話の終え方、面談の技術、パグリックスピーチまで。社交、ビジネスでも役立ち、プレゼンテーションも上達します。

Afternoon Tea and Bar Etiquette

英国式には欠かせないアフタヌーンティは、女性のみならず、男性にも必要な嗜みです。英国式は実践で、その歴史から文化、実際の頂き方、会話、テーブルマナーを全て学びます。英国へ訪れた時にも、よりよい対応をして頂けることでしょう。男性向けに限り、バー作法、ワインお嗜みなみも含まれます。ワインの知識は、国際人では当たり前、バーでの振る舞いは男性らしさを引き立てます。

The Art of Etiquette

Travel the world monuments concept

他、世界で通用する作法も学べます。欧米のみならず、アジア、中東他、180カ国からも学びます。

日本文化教養講座 オプション

弓道イメージ 日本 和風

提携協会が主催する特別講座、日本最高峰の講師陣から”生活・嗜み・武道”、日本を理解するのに不可欠な3つのジャンルを短時間で総合的に学べるこれまでになかった特別講座の1年分が含まれます。お家元の先生方の講座で日本を学びます。

日本文化の良さを嗜むことも、国際紳士淑女への第一歩になります。

国際マナーの基盤とも言える、英国の上流階級貴族の嗜みは、明治時代に日本にも伝えられたエチケットであります。 しかし、現地でも上流階級しか知らない嗜みばかりで、なかなか日本へ浸透することは難しくありました。

上流階級の秘密のルールを知っておくと、その振る舞いだけで対応も変わるもので、また、それを少し崩せば、現代の国際マナーへ役立てることもでき、知識と嗜みが自信となります。
 

国際マナーを学ぶことで、「本質」を理解し、スムーズなコミュニケーションと自信を身に着けることができます。 このプログラムは、国際コミュニケーションスキルの一環として、日本をよく理解するための日本文化の嗜み講座の追加受講も特に推奨しております。

「本質」をしっかり学ばれたい方を募集しております。

当校は、受講前に面談があり、面接に合格されれば、ご受講いただけます。

 

まずはご体験

 

 

コースカテゴリー

ja
en_GB fr_FR es_ES zh_CN ko_KR ja