時には「和」を最重要視しないで、自分がどうしたいのか?が評価される

日本人の特徴の一つに、自分を殺して周りの意見に合わせなければいけない風習があります。これは、「和」を大切にする日本では、常識でありマナーでもあるため、本心は反対をしていても、申し立てないことが普通です。

しかし、この考えは、国際的にはほぼ通用しません。 続きを読む

グローバルミーティングで勝つ その4:ファシリテーターに求められる役割とは?

ミーティングでの議論の流れや意思決定をスムーズにする役割を担うのが、ファシリテーターです。

今回は、このファシリテーターにどのような役割が求められているのか、その具体的な内容について解説したいと思います。 続きを読む

グローバルミーティングで勝つ:その3 日本人のDNAとメンタリティ

日本人の特性、「発言が控えめ」、「はっきり話さない」、これらの背景には、「自己」の据え方が関係しているようです。この特性は一体どこで生み出されたのでしょうか? 続きを読む

グローバルミーティングで勝つ:その2 日本企業の特徴

日本人がミーティングを運営したり、参加する様子は、「会して議せず、決せず」と、「会議」の目的を果たしていない、と外国人から見えるようです。

日本人にとって「会議」は、「事を決める場所」ではなく「関係を作る場所」「決まったことを聞く場所」そういった感覚がありますが、この考えだと、グローバルミーティングでは、勝ち抜くことができません。 続きを読む

グローバルミーティングで勝つ: その1 はじめに

この部では、日本人のビジネスマンが外国人とのミーティングで犯しやすいミスや、観の違いなどを見据えつつ、こうした理論武装の外国人とどのように生産性のあるミーティングを行けるのか、心構えとテクニックをご紹介します。 続きを読む