本物の国際人スキルを養成します。

国際人に本当に必要なのは、英語だけでもなく、国際コミュニケーションに必要なのは、米国を真似た習慣や、北欧を真似た教育でもありません。「本物の国際人」本当に必要なのは、「クロスカルチャースキル」であり、自国文化と異文化理解の上で成り立ちます。

日本の国際化が急がされ、国際人スキルが必須となりつつある中、現在の日本の国際スキルは非常に低く、国際基準言語の英語ですらまだまだ国際基準には届かないレベルです。

言語及び国際スキルの低い日本企業は、外国人が指導するようになり、本来の日本の商品やサービスの価値が、国際社会へ伝わらない事が現状にあります。

本来、日本人は国際スキルの素質があります。他国文化を受け入れ、協調性があり、柔軟性もある国民性は、意識的な面で素質があります。その潜在能力を無くしてしまったのは、教育にありました。その事を自覚し、英語を正しい方法で学びながらクロスカルチャーを身に付ければ、日本人には限りない可能性があります。

貴社の社員の皆様を、是非弊社のアカデミーへお預けください。研修は、貴社までお伺いをさせて頂きます。

こちらの講座一覧の内容や、その他ご相談により、貴社のニーズに合わせてカスタマイズした提案をさせて頂きます。まずはお問合せと、打ち合わせのアポイントメントを頂きましたら、貴社までお伺いさせて頂きます。

ICCAについて

学院長プロフィール

まずは、お問合せをお待ちしております。

International Cross Culture Academy of Tokyo
contact@idcglobal.co
株式会社IDC.International

 

Subscribe to Newsletter

Get the latest news and information direct from us to you!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。