事業名国際認定

ICPA国際技能教養プロトコール専門校
Certified International Cross Culture® and Protocol Academy of Japan

認定:英国IPEAL

運営:株式会社IDC. International

運営統括責任者・設立者村田  セシリア 真理
電話番号

 03-6403-3979

本社住所

東京都中央区銀座1-13-1 ヒューリック銀座1丁目ビル4階

E-MAILcontact@idcglobal.co
URLhttps://idcglobal.co/
法人設立2018年1月25日

 事業設立:2016年11月

事業内容

〜本質を伝える〜
日本初、日本人が今必要とする全ての国際スキル・教養・マナー講座
国際総合講座を展開

  • 国際コミュニケーション
  • 国際教養・マナー
  • 国際プロトコール
  • 国際ビジネスクロスカルチャー
  • ビジネス英語・フランス語
事業理念日本と世界の架け橋
「三方良し」で社会貢献
提携企業有限会社スウィング(Old Hat)
株式会社プリンセスルーム
Imperial Tours オーストリア
一般社団法人日本文化継承者協会Excellenstima スペイン
Gloria 韓国
その他多数国内外パートナー
加盟団体日英協会国際
日本オーストリア文化交流協会
英国商工会議所

 

日本初・唯一の国際教養、国際コミュニケーション総合専門校 国際認定


クロスカルチャーコミュニケーションの日本国内教育先駆け者として、企業、大使館、個人は、これからの社会を支える、20代〜40代、また4歳以上の子供たちへ、国際水準のスキルを教育しています。また、日本で生活をする外国人や外国企業へは、日本文化とマナーを指導し、日本と世界を繋ぐ架け橋として、開校しました。

日本初の本物の国際対応力を本格指導しています。国際人としての自信を持つことができ、また、その自信が実践へと繋がります。

言語を始め、国際ビジネススキル 国際教養やマナー 国際外交儀礼プロトコールを徹底指導しています。


こんなお悩み解決

個人

  • 使える英語と国際コミュニケーションを取得したい
  • 国際マナーやプロトコールを総合的に正しく習いたい
  • 国際環境でキャリアアップをしたい
  • 国際的に通じる嗜みを身につけて、自信を持ちたい

企業

  • 海外就任で結果を出す社員研修
  • 実践的な研修を求めている
  • 海外で円滑な取引 契約を決める社員が少ない
  • 外国人を採用する 外交技術が必要


主要講座

  • 国際ビジネススキル
  • 国際プロトコール
  • 国際教養マナー
  • 英語・仏語
  • 留学受験準備講座
  • 外資系企業就職準備講座
  • 企業・外交機関

講座一覧


本物の国際人を育成し自信を育てる

当校では、今まで国内では教えていなかった、また、これから、日本で最も重要視されるであろう本来の国際コミュニケーションの技術と知識を指導しています。

国際クロスカルチャーコミュニケーションスキルを重要視し、日本の国際化のサポートし、国際人養成に特化し、国際コミュニケーション力を底上げし、これからの日本を支える人材を育成します。

国際人養成として、クロスカルチャーの先行国英国校と同様の内容の講座も開講しています。

通訳を介さず、直接取れるコミュニケーションスキルは、外交を何倍もスムーズにし、それが決め手となってきます。世界はより一層競争が激しく、国際化を果たしきれていない日本は、大変優秀な技術者が多い中でも、現在競争の対象ともなれない状況です。

それは、語学力に加え、国際マインドが大きく影響し、また、その知識も影響しています。

日本初の本物の国際コミュニケーションを指導し、個人の自信を育てると共に、語学以上のグローバルコミュニケーション能力を高め、真の国際化をサポートします。


真の国際人とは

国際ビジネスの成功に必要なスキル

  • 国際英語力
  • 国際水準教養・マナー
  • 国際ビジネス技能
  • 自他文化理解
  • 外交力

当校は、日本初、唯一「真の国際人育成法」の開発者で、各国(180カ国)からクロスカルチャーの技術を取り入れ、日本の文化・精神理解を取り入れ、「基盤」から指導をしています。

クロスカルチャーには、言語の他、国際教養も大切なツールとなり、知識と経験が全てを変えます。

 

代表取締役


ICPA国際認定教養プロトコール専門校 設立者・学院長

村田 セシリア 真理

完全なる国際能力養成に特化し、クロスカルチャー総合教育を日本に取り入れた先駆け者

「世界のルールを知り実践する事が成功の秘訣である」


英語に加え、ビジネスクロスカルチャー講座とプロトコール専門講座、国際教養マナー講座などの学びを取り入れ、総合的な国際人養成の仕組みを創り上げた第一人者です。

「クロスカルチャーコミュニケーション」とは「国際対応力」のことです。

文化を超えたコミュニケーションの事で、海外ではビジネス用語として、常識的に企業などの研修や学校教育で取り入れられています。ハーバード大学、スタンフォード大学、カーネギー財団で行われた研究で私たちの将来の成功の 85% はソーシャルスキルにかかるともされています。英語は勿論の事、このルールをマスターし実践する事が成功への道となります。

これまで、海外で活躍したい、優秀なスキルを得たい方が学べる場所がありませんでした。英語そのもののレベルも上級者レベルの学習場所ですら、なかなか見つけられない環境です。

当校の学習は、国際水準であり、最高の自分磨きにもなります。

日本でも国際水準の学びが得られ、更には、日本人向けに日本との比較や、海外目線の日本なども学べ、海外でも学ぶことのできない特別講座として展開しています。

上を目指す個人の方から企業や大使館研修まで、世界を目指す人々へ、完全な総合トレーニングを提供しています。

学院長の一言

様々な国際経験の後、「たった一つの鍵」を、日本へ伝授するべく、「ICPA国際認定教養プロトコール専門校」を立ち上げ、日本で他に例をみない、完全総合国際スキル養成校として、海外で常識的に指導されている国際対応力指導を日本で初めて開講し、国際人養成に貢献しています。

20年前に、語学力も国際コミュニケーション力も低い日本は自国の文化さえも忘れてしまい、それを深刻に感じ、国際人の育成の必要性を感じました。

日本では「クロスカルチャー」という言葉も意味も必要性も認識されていない程の国際意識の低さが目立ちます。「今こそ」と、長年積み重ねてきた経験と研究を元に、指導を始め、英国で国際講師認定を受け、専門校を立ち上げました。

海外へ進出し、文化や考え方、性質の違いや異文化交流を実体験し研究をし、強い国際ビジネスマインドを身につけ、国際的に通用するスキルを身につけました。国際力には、国際マナーの知識と国際コミュニケーションスキルが必須と考え、その証明に、英国ロンドンにて国際クロスカルチャーの国際専門認定を受けました。

幼少時代より、国際的な街と徹底した西洋教育のもとで育ち、小学生の頃はタイで生活をし、帰国後は日本での義務教育を受けました。国内海外添乗員として、日本と世界の文化を学び、カナダとイギリスへ移住、就職、帰国後は、国内の外資系企業で、管理職を務め、チーム育成に成功し、2年でグローバルトップの実績と、必ず担当拠点は、右上がりの数字を維持しました。多様性のある経験と実績の鍵は、全て「人」であり、「優秀な人を自主的に稼ぐ人に導くことで利益が出せる」ことを証明しました。

弊社は、「三方良し」の事業方針で、個人良し、企業良し、社会良しの関係を徹底しております。受講生に対しては、決して甘えを許さない、日本人として必要な強さを思い起こす指導を徹底しています。

日本では、他に見ない、完全に総合的な国際技能養成を行い、質の高い指導で、日本の国際化を支援します。

企業・大使館・個人はこれからの社会を支える20~40代、また4歳からの子供向け指導も行なっています。

ご受講をお待ち申し上げております。

ICPA国際認定国際教養プロトコール専門校
設立者・学院長

株式会社IDC. International
代表取締役

村田 セシリア 真理

学院長プロフィール

Trained Certified Logo.png
ja
en_GB fr_FR es_ES zh_CN ko_KR ja