国際教養・クロスカルチャーが日本を変える


事業名

ICPA国際認定総合国際技能プロトコール専門校
Certified International Cross Culture® and Protocol Academy of Japan

認定:英国IPEAL

運営:株式会社IDC. International

運営統括責任者・設立者 村田  セシリア 真理
電話番号  03-6403-3979
E-MAIL contact@idcglobal.co
URL https://idcglobal.co/
法人設立 2018年1月25日

事業設立:2016年11月

事業内容

〜本質を伝える〜
日本初、日本人が今必要とする全ての技能・教養講座
国際技能・教養総合講座を展開

  • 国際コミュニケーション(ビジネス・社交)
  • 国際教養・マナー(ビジネス・社交)
  • 国際プロトコール(外交儀礼)
  • 国際ビジネスクロスカルチャー(国際対応技能)
  • ビジネス英語・フランス語
事業理念 「本質」を追求し日本と世界の架け橋

「三方良し」で社会貢献

提携企業 有限会社スウィング(Old Hat)株式会社プリンセスルーム

一般社団法人日本文化継承者協会

Excellenstima スペイン

Gloria 韓国

その他多数国内外パートナー

加盟団体 日英協会国際

日本オーストリア文化交流協会

英国商工会議所

代表取締役挨拶


ICPA国際認定総合国際技能プロトコール専門校 ~真の国際人養成開発者国際ビジネス 国際社交教養 国際外交儀礼~The International Business Cross-Culture® and Protocol Academy of Japan 完全なる国際能力養成に特化し、クロスカルチャー総合教育を日本に取り入れた第一人者で開発者

 国際認定総合国際対応技能プロトコール専門校 The International Business Cross-Culture® and Protocol Academy of Japanは、国際適正能力養成総合専門校で、早くから「社交力」=「国際力」の定義で、ビジネスクロスカルチャー課程とプロトコール専門課程、国際作法課程を取り入れ、総合的な国際人養成の仕組みを創り上げた第一人者です。

「クロスカルチャー」とは「国際対応力」すなわち「世界の架け橋」のことです。文化を超えたコミュニケーションの事で、海外ではビジネス用語として、常識的に企業などの研修や学校教育で取り入れられています。

これは、ハーバード大学、スタンフォード大学、カーネギー財団で行われた研究で私たちの将来の成功の 85% は国際技能にかかる事を証明しています。

これまでは、海外で活躍したい、優秀なスキルを得たい方が学べる場所がありませんでした。英語そのもののレベルも上級者レベルの学習場所ですら、なかなか見つかりません。

当校の学習は、海外水準であり、日本でも国際水準の学びが得られ、更には、日本人向けに日本との比較や、海外目線の日本なども学べ、海外でも学ぶことのできない特別講座として展開しています。

各大使館や海外進出を望む企業から、他人と差をつけ、海外進出や国内でも活躍したい個人、また、この無限大の可能性を広めたい認定プロを目指す方まで、完全な総合的な講座へアクセスして頂けます。


 ICPA国際認定総合国際技能プロトコール専門校 The International Cross Culture® and Protocol Academy of Tokyoは、日本で一切他に例をみない、完全総合国際人養成校で、海外で常識的に指導されている、国際対応力指導を日本で初めて開講しました。

 語学力も国際コミュニケーション力も低い日本は自国の文化さえも忘れてしまい、それを深刻に感じ、国際人の育成の必要性を感じました。

何よりも驚いたことは、日本では「クロスカルチャー」という言葉も意味も必要性も認識されていない国際化遅延でした。今やらなければ、と長年積み重ねてきた経験と研究を元に、指導を始め、英国で国際講師認定を受け、専門校を立ち上げました。

若年層の時は、海外へ単独で進出し、文化や考え方、性質の違いや異文化交流を実体験し研究をし、強い国際ビジネスマインドを身につけ、国際的に通用するスキルを身につけました。国際力には、国際マナーの知識と国際コミュニケーションスキルが必須と考え、その証明に、英国ロンドンにて国際クロスカルチャーの国際専門認定を受けました。

幼少時代より、国際的な街と西洋文化で育ち、小学生の頃はタイで生活をし、帰国後は日本での義務教育を受けています。国内海外添乗員として、日本と世界の文化を学び、カナダとイギリスへ移住、就職、帰国後は、国内の外資系企業で、管理職を務め、チーム育成に成功し、2年でグローバルトップの実績と、必ず担当拠点は、右上がりの数字を維持しました。多様性のある経験と実績の鍵は、全て「人」であり、「優秀な人を自主的に稼ぐ人に導くことで利益が出せる」ことを証明しました。

弊社は、「三方良し」の事業方針で、個人良し、企業良し、社会良しの関係を徹底しております。受講生に対しては、決して甘えを許さない、日本人として必要な強さを思い起こす指導を徹底しています。

日本では、他に見ない、完全に総合的な国際技能養成を行い、質の高い指導で、日本の国際化を支援します。

ICPA国際認定総合国際技能プロトコール専門校
設立者・学院長

株式会社IDC. International
代表取締役

村田 セシリア 真理

学院長プロフィール

Trained Certified Logo.png

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。