国際認定国際教養プロトコール専門校

IMG_0042

学院長・英国校認定国際講師

英国校認定 国際認定 国際クロスカルチャーコミュニケーション・プロトコール専門家

村田 セシリア 真理 フルフォード


  • Certified International Cross-Culture Specialist
  • Certified International Social Etiquette Specialist
  • Certified International Business Etiquette Specialist
  • 日本プロトコールマナー協会講師養成修了
  • Minding Manners International / The International Etiquette and Protocol Academy of London 国際クロスカルチャー専門家資格
  • Protocolbureau in Belgium プロトコールマスター
  • George Brown College / Diplomat of Business & Technology – Cornerstone College in Toronto 国際ビジネス
  • 英語講師養成講座修了講師(各種英語資格・留学修了)
  • 一般旅程管理資格

国際的な街 神奈川県横浜市、山手のエリア生まれ、政府国家公務員を父に元日本航空元祖社員の母に持ち、5人兄弟姉妹の4番目娘。家系は教育関係や研究職、国家に貢献し、家庭では、カトリックの教えに基づいた、徹底した西洋教育を受ける。義務教育他、教会学校での日曜学校、家庭教師にて学習他、道徳教育を受け、警視庁科学警察研究所所長を務めた父の博士大学教授の仕事で、小学生でタイへ転校、日本とは異なる文化の中で生活 欧州での生活経験を持つ両親の元、欧州の暮らしと考え方を取り入れた家庭で育ち、西洋色の教育を受ける。16歳で大学入学資格検定.をほぼ満点にて取得。一般旅程管理資格を取得・就業、国際海外の添乗業務で文化、歴史を研究・実体験。カナダ、トロントへ留学 国際ビジネスを学ぶ、カナダ・トロントにて就職 旅行会社就業。イギリス・ロンドンにて就職 旅行会社 文化・歴史研究 就業。東京にてオーストラリア企業にてマネジメント。世界トップの成績を実現:秘訣はクロスカルチャースキル。英国ロンドンにてInternational Social Etiquette Specialist認定 International Business Etiquette Specialist 認定資格を取り専門家となる。International Cross Culture Specialist認定を取り専門家となる。日本プロトコール協会講師養成修了。株式会社IDC. Internationalを設立し、国際認定総合国際技能養成専門校 The International Cross-Culture®Protocol Academy of Tokyo及びThe International Etiquette Dance Academy of Tokyo、The International Social Culture Clubを運営。日本唯一の英国認定総合国際技能養成専門家・国際コミュニケーション専門として、国際認定総合国際技能養成専門校 The International Cross-Culture®Protocol Academy of Tokyoの運営代表及び学院長を務める。
国際感覚と知識に精通し、経験と実績を持ち合わせ、日本国内で、クロスカルチャーコミュニケーション教育を先行し、国際交流と国際ビジネス交流、外交における必要な能力を伝授している。

  • 一般旅程管理資格を取得・就業
  • 国内海外の添乗業務で文化、歴史を研究・実体験
  • カナダ、トロントへ留学 国際ビジネステクノロジーディプロマ取得
  • カナダ・トロントにて就職 旅行会社 学び就業
  • イギリス・ロンドンにて就職 旅行会社 文化・歴史研究 就業
  • 東京にてオーストラリア企業にて拠点経営
    世界最高の成績を実現:外国企業との契約を取り続ける 
    秘訣はクロスカルチャー技術及び国際コミュニケーションスキル


学院長の言葉

横浜市山手の国際的な街で育ち、近所は、アメリカ人、イギリス人、ドイツ人に囲まれた生活をしていました。両親はドイツに住み、山手のそのエリアは、明治時代に文明開化でも非常に華やかであった地域であり、西洋文化が中心の生活でした。大叔母は、カトリック教会付属の私立幼稚園の園長として40年以上貢献し、その厳しい教育は、家系一族へ伝えられていました。

学生の頃は、日本の教育システムに疑問を持ち、特には学校の英語教育には疑問を持ち、家庭教師をつけていました。その頃から「私は、世界を見なければいけない」そんな理由なき使命感を感じていました。

免許を取り、世界へ飛び出していき、様々な経験をしてまいりました。様々な国際的な経験より、言葉という壁、文化という壁、それだけで人々がすれ違うことが、とても悲しいことに思えましたが、「言葉の壁」の先に「文化による感覚の違い、感情の違い、考え方の違い」を解決する何かがあると確信していました。国が変わろうとも「人」は人であル為、お互いに理解し、認めあい、本当の意味で地球上で共存できれば、より良い世界ができると、そう信じました。

様々な国際的な経験と感性、勉強と研究と経験を重ね、「その答え」を見出し、日本で初めて「社交力=国際力」の定義を掲げた第一人者となりました。しかし、現在の日本社会は国際化には程遠い人間観が存在し、本来の意味での「国際化」は果たされていないと感じております。

自らの研究結果と合わせ、この講座を開講できることを、心より誇りに思っております。国や文化が異なれば感じ方も異なりますが、人間の心底にとどめている感情は変わりません。非常に大切な国際コミュニケーションスキルであると同時に、個人レベルでも人に自信を与え、夢と希望を与え、人生を本来の意味で輝かせるものです。

この学びの素晴らしさを日本国内で広め、日本がより、世界的に認められる国となりますよう、誠心誠意を持って活動し、ご指導させて頂きます。

ご受講生の皆様にも、この一生役に立つスキルを元に、より深みのある、素晴らしい人生をお送りいただけますよう、心よりお祈り申し上げております。

お迎えできます事を心よりお待ち申し上げております。

国際認定国際教養プロトコール専門校
The International Cross-Culture® and Protocol Academy of Japan
 学院長

株式会社IDC. International  代表取締役


個人の受講生一人ひとりに寄り添い道を示します

当校は受講生一人ひとりに寄り添います。

一人ひとり、別々道を歩き、経験し、それぞれの悩みを持っているものです。それは人それぞれ、ご受講目的も人それぞれです。個人面談では、当初の目的をじっくり聞き取ります。必ず将来性があり、この期間を決して「無駄」にしない提案をいたします。

初級、中級、上級 と上がる度に、その時のお気持ちや変わる目的を確認します。上級の前に、その後の将来の道を提示し、「何を目指したら良いか」の発見をお手伝いします。

時には、別の業界での頑張りであったり、時には、学院長について学ぶことであったり、時には将来独立するための道筋であったりします。

何よりも、受講生の「人生の1ページに関わる」という事を重大に捉え、責任をもって取り組んでおります。そして、受講生にも同じ様に真剣に取り組んで頂きます。それも、ICPAが信頼を寄せる理由の一つかもしれません。

安心してお越しくださいませ。

ja
en_GB fr_FR es_ES zh_CN ko_KR ja