国際ビジネス総合スキル

国際ビジネス力を身に付ける 海外で活躍 日本で活躍

国際認定国際ビジネス技能講座
International Business Etiquette and Cross-Culture Program

~The Polished Professional~

契約の取れる国際水準ビジネス常識及び国際ビジネス術を学びたい 方へ

  • 国際的な常識を身につけたい
  • 国際的にビジネスでも通用する技術を身につけたい
  • 海外ビジネスにまつわる
  • 外資系企業務め外国企業が顧客
  • 海外就任が決まった
  • 国際契約をもっと取りたい
  • 上質のビジネスを求めている

国際ビジネスに関わらずとも、世界100カ国以上の主要国の国際礼儀作法が学べます。(クロスカルチャー)​

経営者・一般企業務め・企業研修員・自営業で海外とまつわる当講座は英国式ではなく、国際基準です。英国校認定総合国際技能養成専門校-Certified International Cross Culture and Protocol Academy of Tokyoが認定を受けた学校の一つは英国のクロスカルチャー校で、外交儀礼(プロトコール)や国際技能(クロスカルチャー)といった、ビジネスに必須な内容も網羅しております。

英国ロンドンは、世界の都市で最も多国籍で、クロスカルチャー(異文化交流技能)の大先行を行っています。英国でしか開講していない特別講座を、当校では、不定期で集中講座を開講しています。

クロスカルチャーとは、異文化理解であり、自国を尊重しながら他国文化をも理解ができ尊重できる、知識と国際コミュニケーション技能のことを言います。クロスカルチャーの技術は、より円滑なコミュニケーションを生み、相手がどんな国の出身であろうと対応することができる、高度な技術で、真の国際人の養成に大いに役立ちます。国内唯一、英国校認定を受け、正しいクロスカルチャー技能講座を展開しています。全ての講座には、「入門」講座があり、言葉の意味、国際的な考え方、国際的な学び方、国際人の定義、などを学びます。

 


The Polish Professional

Successful team leader and business owner leading informal in-house business meeting. Businessman working on laptop in foreground. Business and entrepreneurship concept.

社交とビジネスでの常識違い、顧客と主人の関係、国際的なビジネス作法、状況ごとの行動、顧客の誘導、国際ビジネス第一印象、国際ビジネス食事作法、ネットワーキング、ボディランゲージ、コミュニケーション、電話、メール、言語、ポジティブ、ネガティブを徹底的に学びます。

 

 

International Business Correspondence

Signing a signature with a fountain pen

国際ビジネスにおいてのメールの書き方、電話でのやり取りの基本的な考え方は、日本も世界も対しては変わりません。どんな言葉を使うことが最適なのか、英語の正しい使い方、また第二言語において、どのように対応すべきなのかを学べます。

 

International Business Success

Business people shaking hands, finishing up a meeting

ビジネスの仕組みや考え方の違いを知ることは、国際ビジネスの成功の第一歩となります。ここでは、考えながら学びます。国際ビジネスの仕組み、文化ごとのビジネスに対しての考え方の違い、国際的なチームワーク、男女のビジネスに対しての考え方の違い、など、実際の国の違いを示しながら実践をします。

 

International Business Skills

Negotiation of Great Britain and European Union (Brexit). Statesman or politicians with clasped hands.

第二言語を使った、国際交渉、会議、プレゼンをどう乗り切るのかが、違いを生みます。言語力以上に対応力を使えば、英語が苦手でも国際ビジネスを有効にすることは可能です。交渉の考え方、会議の考え方、コミュニケーションの技術を学びます。

 

Cross-Culture Awareness

national flags of countries all over the world

世界180カ国の国際マナーの情報へのアクセスのある当校の利点を利用し、受講生の希望の西洋に加えて3カ国までの国際マナーを学べます。アフリカ、中東、アジア、オーストラリア、欧米、北米,南米、その他

 

Business Networking

Digital Device Conference Strategy Planning Meeting Concept

国際的な人脈を広げるために、一番適しているのが、交流会です。ところが、国際的な交流会では、日本のビジネス交流会とは異なる点ばかり、 参加の瞬間から、挨拶、握手、紹介、名刺について、細かく学びます。より効果的な人脈作りが、国際ビジネス成功の鍵となります。

 

Business Entertainment

Waiter from catering service carrying champagne wine drinks on the event

ビジネス交流会や交流会・祝賀会を開く機会も多くなることでしょう。より会を成功させるために、国際基準に沿う必要があります。 ビジネスファンクション、ビジネスイベント招待、ビジネスイベント企画、国際ビジネス席次、乾杯 の方法、全体の流れを、国際基準に沿って学びます。

 

Business Table Etiquette

two business people no faces over a restaurant table

ビジネスの接待や会議が食事中に行われることがしばしばあります。ここでは、食事の態度から相手を観察し判断する習慣があります。正しいビジネス食事作法を持っていないと、それだけで信頼を失うこととなります。席の座り方、位置、食事のマナー、注文、顧客との会話を学びます。洋食、中東、アジア国が中心となります。

 

International Business Body Language

Two successful happy businesswoman talking together in the office.

ビジネスで活かすボディランゲージと社交で生きるボディランゲージは異なります。日本人は、所作が小さく丁寧で声が小さいため、ビジネス上では自信が内容に見られてしまいます。また、ボディランゲージを乱用しすぎて、不愉快にさせることもあります。程よいボディランゲージで相手に意思を伝えることを学びます。

 

Business Successful Style

The man wears shoes. Tie the laces on the shoes. Men’s style. Professions. To prepare for work, to the meeting.

ビジネス印象は、第一印象を決める最も大切なものです。また、ビジネス着こなしは、必ず守らなければいけない服装の規定であり、力を示します。襟、丈、色、生地、男性の小物、靴、女性のビジネススーツ、鞄、靴、国際ビジネスの共通の決まりごと、正装の服装規定、服の選び方をビジネス向けに学びます。

 


集中講座では、5日の中でまとめて学習します

入門講座:初級の準備期間として、学びの意味、本質の概要、マインドセットなどを学び、初級を学ぶための意識を育てていきます。演習は初級からですので初級と組み合わせての受講がおすすめです。

初心者講座:(集中5日間もしくは1年コース)中級の概要まで 明治時代に伝わった西洋の礼儀作法は英国からです。英国貴族の嗜みにヒントが隠されています。作法の精神を理解し、現代に生かすことができるでしょう。 英国現地の教科書を利用します。

中級講座:(集中5日間もしくは1年コース)教科書は、200ページを超えます。様々な専門書を元に学びます。宿題も沢山出ますので、隔週以上の期間をあけ、5日間30時間~35時間で、しっかりと各内容を落とし込みます。現地の外国人講座、各業界の専門家による登壇、実践もあり、一番中心的な講座です。

上級講座:中級までに学んだことを、完全に落とし込み、自身の言葉にし、他者に伝えることができる前段階の講義です。更に、海外講師とのやり取りや、実践も入り、実際に自身がホストになったり、企画をしたりします。

認定資格講座:英国で認定を受けている当校の認定講師となるための講座です。上級までの学びを、今度は他者へ教える技術を学びます。受け身ではなく、人に伝えていくとは受講とは全く異なります。初級、中級、認定講師、全ての資料を使い、そのまま指導を始められる認定資格で当校の登録講師として、経験を積むことも可能です。

専門家認定講座:当校の海外研修を終え、英語も使える方は、専門家認定で海外でも教えることができる資格を得られます。当校の最上の資格で上級講師として認められます。

サロン制度:招待制の講座で、当校の支援でサロン経営が可能となります。

海外研修:ロンドンとパリでの現地研修です。

英語研修:英語のスキルが有るとキャリアアップの速度が大きく変わります。

少しずつゆっくり学びたい方は、コースがおすすめです。


 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。