英国校認定国際ソーシャルエチケット講座

The Finishing Touch + 日本文化講座

 

  • 国際的な紳士淑女の嗜みを身につけたい
  • 国際的なお付き合いが多い
  • より美しく豊かな生活がしたい
  • 自己向上をして、新しいキャリアにも役立てたい
  • 国際的なお客様のおもてなしをしっかりしたい
  • 国際社交の嗜みで海外旅行も愉しみたい

向上心の高い女性の方・航空会社の方・ホテル旅行関係の方・上質を目指す男性の方・海外とのやり取りがある方・海外の常識を知りたい方・一流のお嗜みを学ぶ第一歩

英国でしか開講していない特別講座を開講しております。英国式は勿論、国際基準国際作法ですので、英国式に偏っていません。


The Finishing Touch

Social Etiquette and General Behavior

 

エチケット・マナー・プロトコールの違い、歴史は紀元前へさかのぼり、精神を学びます。「何故」を知ることが、嗜みへの第一歩となります。何故、これらを学び、また何に役立てていくのか、規定はいつ生まれ、何のためにでき、どうしてそれに従わなくてはいけないのか。しっかりと理由と理論を学びます。挨拶、紹介、握手、世界の挨拶、エスコートなどの細かい規定を学びます。

Networking and Socializing

社交界とは?社交会の種類、社交会での振る舞い方、アイコンタクト、会話など、国が変われば作法も変わります。外国でも恥をかかない嗜みを得ることができます。社交会とは、ただ参加して楽しむだけのものではありません。会は理由があって開催されます。実際に招待を受けてから終わるまでしっかりと振る舞えることが求められます。

Personal Image and Society Dress Codes

パーソナルイメージは、第一印象を決める最も大切なものです。また、服装規定は、必ず守らなければいけない服装の規定です。服装にも暗黙の規則があり、日本では知られていない事実も沢山あります。また服の歴史は英国にあり、しっかりと学ぶことでまた印象も上げ、服装規定を間違わないことで、人よりも美しく輝くことができます。それに留まらず、どこへ行っても最高のもてなしを受けることができるようになります。

The Art of Entertainment

社交会の主催で必ず知っておかなくてはいけないことを、学べます。社交会の企画、当日の振る舞い方、客同士の紹介、順位、席次の細かな決まりごと、英国、仏国、状況ごとの違い、客への配慮、主人、女主人の役目、出演者の配慮、文化の配慮、客の役目、良い客になるために、など、社交術に必要な技術が学べます。

Timeless Correspondence

社交会主催における招待状や手紙の書き方、紙、文字、封筒の正式度、内容、敬称の使い方、順位、ロイヤルプロトコールの敬称、Mr Ms Mrsの正しい使い方、ありがちの誤り、正式度による対応の違い、受け取り側の嗜みなど、国際コミュニケーションでの必須技術が学べます。

The Art of Table

西洋のテーブルマナーは一つではありません。英国式、仏国式、大陸式、米国式、中東式、中国式を中心とした世界のテーブル作法を学べます。テーブル作法んお歴史、銀食器の歴史と重要性、種類の見分け方、使い方、使う上での心得、フルコースのお食事の頂き方ほかに、ポートの回し方、チーズの切り方、果物の頂き方など、細かな部分を学べます。また、国別のエスコート規定も学べます。実践を食事会場にて。

Posture Poise and Development

姿勢と立ち振舞は、人の印象を決めます。昔ながら良しとする、その方法で第一印象を完璧にすることも嗜みの一つです。姿勢、歩き方、立ち方、物の使い方、手先足先、足の組み方、エスコート、レディファースト、男女ともに印象の良い振る舞い方を学べます。

International Body Language

Non- verbal communication友言われるBody Languageは、言語と同じくらい、人の心を表します。しかし、国によりその使い方も様々で、比較的Body Languageの少ない日本人には、理解が難しい、また、日本人は何を考えているのかわからない、と言われる元となっています。Body Languageの意味、使い方、気をつけるべきことなどを学べます。

The Art of Communication

登壇、会話、歓談の場で、間違えない会話の方法と気を付けたいことを学べます。声の大きさ、タイミング、表情、目線、ボディランゲージ、どちらの手にグラスを持つか、洗練された良い会話、第一印象が更に向上するような話し方、会話の始め、そして一番難しい会話の終え方、面談の技術、公共登壇まで、徹底的に学べます。

Afternoon Etiquette

英国式には欠かせないアフタヌーンティも種類が豊富です。英国式は実践で、その歴史から文化、実際の頂き方、会話、テーブル作法を全て学びます。アフタヌーンティ、ハイティ、ロイヤルティと様々ですが、こちらの種類分けを知っておくこともまた、アフタヌーンティを本当に愉しめるコツとなります。英国へ訪れた時にも、よりよい対応をして頂けることでしょう。

The Art of Etiquette

International Gift Giving, and the Art of Gift Wrapping, The Art of Napkin Folding, French Style, The Art and Etiquette of Flowers, Dining Etiquette in China, and in Arab Middle East などのエチケットも学べます。欧米のみならず、アジア、中東のエチケットも学び、完璧な国際社交紳士淑女を目指せます。

日本文化教養講座

弓道イメージ 日本 和風

提携協会が主催する特別講座、日本最高峰の講師陣から”生活・嗜み・武道”、日本を理解するのに不可欠な3つのジャンルを短時間で総合的に学べるこれまでになかった特別講座の1年分が含まれます。お家元の先生方の講座で日本を学び、日本文化の良さを嗜むことも、国際紳士淑女への第一歩になります。

 

 



当校の講座は、大きく分けて4つございます。

  • 国際教養作法
  • 国際ビジネス技能
  • 外交儀礼(国際プロトコール)
  • 言語

国際人としての専門家を目指すのであれば、全てを身につける必要はありますが、それぞれの専門家を目指すことも、一つの術です。

戦後の経済復帰への集中から置き去りにされてきた、教養や礼儀作法のですが、現在では、和も洋も礼儀作法も教養も礼儀作法も、全てが曖昧になってしまいました。それでは、これからの日本の姿は落ち込むばかり。

気づいている私達から、身につけ、伝えていく事が重要だと考えております。
しかし、知っているようで知らない国際教養は、精神を理解しなければ、理解することはできません。精神とは何か?そんな事から学んで頂けます。



集中講座では、5日の中でまとめて学習します

初心者講座:(集中5日間もしくは1年コース)

入門から中級の概要まで 明治時代に伝わった西洋の礼儀作法は英国からです。英国貴族の嗜みにヒントが隠されています。作法の精神を理解し、現代に生かすことができるでしょう。 英国現地の教科書を利用します。

中級講座:(集中5日間もしくは1年コース)

教科書は、200ページを超えます。様々な専門書を元に学びます。宿題も沢山出ますので、隔週以上の期間をあけ、5日間30時間~35時間で、しっかりと各内容を落とし込みます。現地の外国人講座、各業界の専門家による登壇、実践もあり、一番中心的な講座です。

上級講座:

中級までに学んだことを、完全に落とし込み、自身の言葉にし、他者に伝えることができる前段階の講義です。更に、海外講師とのやり取りや、実践も入り、実際に自身がホストになったり、企画をしたりします。

認定資格講座:

英国で認定を受けている当校の認定講師となるための講座です。上級までの学びを、今度は他者へ教える技術を学びます。受け身ではなく、人に伝えていくとは受講とは全く異なります。初級、中級、認定講師、全ての資料を使い、そのまま指導を始められる認定資格で当校の登録講師として、経験を積むことも可能です。

専門家認定講座:

当校の海外研修を終え、英語も使える方は、専門家認定で海外でも教えることができる資格を得られます。当校の最上の資格で上級講師として認められます。

サロン制度:

招待制の講座で、当校の支援でサロン経営が可能となります。

海外研修:

ロンドンとパリでの現地研修です。

英語研修:

英語のスキルが有るとキャリアアップの速度が大きく変わります。

少しずつゆっくり学びたい方は、コースがおすすめです。

 

スケジュール・コース

まずは、随時行われる説明会へどうぞ

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。